FERNANDES JS-100VV

 
オーナー: Vicらとるへっど
 
Vicらとるへっど

通り名はシャア専用メタルドライバー。

鋼鉄系男子だった時の名残。
いや、これはLA系男子だった時の名残か。

元々メタル厨だったが、おふざけで昔のXのコピー
する時に使ったりもした。化粧して髪立ててね。

音は意外と奥ゆかしい

 


ブランド : Fernandes
モデル名 : JS-100VV
タイプ : Randy-V
製造年 : 1985
サウンドの特徴 : EMG81の載ったジャクソンのギターをイメージしてしまうせいか音が艶っぽいのが意外に感じてしまう。 昔のフェルナンデスの音って感じがする。 ガッツリメタルではなく、色が赤いのも相まってこれはこれでいい感じ。色っぽい。 PUはブリッジはBill LawrenceのL-500に交換済。 巻き弦はズンズンザクザク。 ズンズンするんだけど、高音はよく伸びるから艶っぽくなるのだろう。このPUはとても個性的だと思う。
ボディ材 : ソフトメイプル
ネック材 : メイプル
指板材 : ローズウッド
ピックアップ : フロント純正 リアL-500
塗装 : 極厚ポリ
価格 : 100千円(定価)
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


0 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next