ラッカー塗装のギー太

 
オーナー: SAY69
 
SAY69

俺は始めて自分で購入した楽器からESP信者だ。
だから何の抵抗も無くedwardsのギターをチョイスしたよ!
LPったらGIBSON?そんな固定観念なんて要らないね!
ルックスは最初からステッカーをバシバシ貼るつもりだった。
黒地に白って限定でね。
ヘッド部分はパーツと同じゴールドカラーで大好きなアパレルブランドRUDE GALLERYのステッカーでedwards隠しちゃった。

 


ブランド : edwards
モデル名 : E-LP105Cとかなんじゃないかなー
タイプ : レスポールカスタム
製造年 : 2002だと思う
シリアルナンバー : どこにかいてあるの?
生産国 : MADE IN JAPAN
サウンドの特徴 : Seymour Duncanが搭載されたLPが欲しかったんだ アノ頃、Hi-STANDARDやるには必然だろ? リアSH-4は若干トレブリーに感じる 最近はフロントSH-1nを多用する 求めていたHEAVYなサウンドの正体ってのは 実はフロントでだったんだ とっても太い音がするぜ
ボディ材 : (Top) Hard Maple (Back) Mahogany w/ White & Black Laminating Binding
ネック材 : Mahogany
指板材 : Ebony, w/ White Binding
ペグ : GOTOH SG301-04
フレット : 22frets
スケール : 628mm
ピックアップ : (Neck) SH-1n (Bridge) Seymour Duncan SH-4
コントローラー : Neck Volume&Tone, Bridge Volume&Tone, Toggle PU Selector
ブリッジ : Old Type Tune-Matic & GOTOH GE101Z
塗装 : BLACK ラッカー塗装
価格 : ¥105000-
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


1 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next