(売却)FERNANDES JG-45

 
オーナー: shin
 
No_image_s

2014.10.11:Tonyモッキンを売却に行った際この赤いジャガーを発見
価格はアーム欠品で29800円となかなか(笑)
なので同じものは買えそうにもないと思ってたが、ヤフオクで千円で出たw
出せる予算で入札してたら無事落札
隣の地域だった為直接引き取りに行ったが、駅からかなり離れてて結構辛かったw
1オーナーで使ってなかったらしく、金属のサビやネック順反りあるものの、保護フィルムも残ってたらしく出品時に剥がしたらしい
付属品アームのみとなってたが、引き取りに来てくれたからとソフトケースをつけてくれて、しかも中みたらこれのマニュアルと調整レンチまであったw
2015.6.28 サーキットを確認、GotohのPUやないか(笑)
配線も綺麗だし、アルミテープ貼ってないくらいしかノイズの原因わからない
ブリッジの浮きはスタッドの閉めすぎが原因だった
2015.7.12:ピックガードとバックパネルにアルミテープ、サーキットに導電塗料・その上にアースも落とした。
ジャックはSwitch Craft製。
おかげで酷いノイズは解消された
VolポットはCTS製に交換、穴も拡張。
トーンコンデンサをオレンジドロップに交換。
レギュラーチューニングにして1弦が切れたこともあり、ゲージを10-60に変えてドロップBにした。
2015.8.9:もうちょい1~3弦のテンション安定させる為12~60にゲージ変更
ついでにスプリング3本ともSCUDのパワースプリングに交換
2016.3.27:PU交換・CTSポットを純正品に戻し、アース配線もしなおし
あとゲージは12-60のまま2音下げのチューニングに変更
2016.8.16:PUを純正GOTOHに戻しコンデンサもバッカスのSGについてた緑の安そうなやつに交換。
弦も10-46に張り替えスプリングもたぶんもともと付いてたであろうもの+1の4本掛けに変更。
2016.9:売却しました。

 


ブランド : FERNANDES
モデル名 : JG-45
タイプ : ジャガー
製造年 : 1999頃
生産国 : たぶん中国
サウンドの特徴 : 入手時は純正のGOTOHではどうも倍音がイマイチですぐ音が潰れてた
ランディに載ってたやつに前後とも交換したことで倍音が出やすくなったかな?パワー系のPUではなかった
また純正に戻したらわりと良さげな印象、ダウンチューニングだったのが原因かな?あと配線もやり直したのは大きいかと
ボディ材 : Alder
ネック材 : Maple
指板材 : Rose wood
フレット : 22
スケール : ロング
ピックアップ : GOTOH:F=FHM-3140N R=FHM-6140W
コントローラー : 1Vol,1tone,3wayPUselecter
ブリッジ : FER-ST-P
価格 : 6000位
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


0 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next