YAMAHA DynamicGuitar No.4(黒ラベル)

 
オーナー: うみんつ
 
うみんつ

ある日実家の屋根裏から発掘されギターを始めるきっかけにもなった一本。昔は祖父が使っていたらしい

コイツが屋根裏に転がっていたゴミ袋のようなビニール袋の中から発掘された時は
パーツやボディの汚れやサビはもちろんのこと、弦が2、3本切れていたり、極めつけにペグが2つくらいすっ飛んでいて1つはシャフトが明後日の方向にひん曲がっていたりととても弾けるような状態ではなかった

しかしなんとかしてこのギターを弾けるようにしたいと思い祖父と協力し修理に取り掛かった結果、
ひん曲がったペグは真鍮とピアノ線、すっ飛んでいたペグの先はなんと
100均の取っ手付きの風呂桶みたいなの(クソ語彙)の取っ手の先を切って整形したもので直し、
錆だらけだったペグとかつけてある金属プレートの部分(クソ語彙)はピカ〇ルで磨き、切れた弦は楽器屋で購入してきて
見事直してしまったのである。
(一枚目の画像の3弦ペグのあたりをよく見れば修復跡が見えるかも知れない)

****************************

YAMAHA Dynamicシリーズ

通常のクラシックギターをベースに鉄弦も使用できる様に改良されたギターで、カタログキャッチコピーには
鉄弦、ナイロン弦、ガット弦の使用可能と記載されていた。

DynamicGuitar No.4は黒ラベルのDynamicシリーズの中の最高峰モデルであるNo.8から装飾を省いたモデルでNo.8より値段も抑えられていた。

ネックが立派なかまぼこ並に太いのも特徴。

らしいです(少ない上に無責任)

 


ブランド : YAMAHA
モデル名 : DynamicGuitar No.4
タイプ : クラシック
製造年 : 不明
シリアルナンバー : 50126
生産国 : JAPAN
サウンドの特徴 : 他のどのクラギにも似つかない 非常に優しくて温もりのある太い音。 低音がベース並みに太く鳴るので とてもじゃないけどコードなんて弾けない。 このバカ鳴り加減、まさにDynamic。 バリンというかジャラゴンというのかそんな感じのある意味暴力的な音さえに感じる。 弦の振動がボディやネックを通じてものすごく体に響く
ボディ材 : トップ:エゾ松 バック&サイド材:楓杢(カエデモク)
ネック材 : マホガニー(?)
指板材 : 柞(イスノキ)
ペグ : 100均の風呂桶で出来た自作品
フレット : 18F
ブリッジ : 柞(イスノキ)
価格 : いろんな意味でプライスレス
カテゴリー : アコースティック - クラシック


0 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next