Fujigen Virtuoso OS-FTF/BJ

 
オーナー: s
 
No_image_s

ドイツのフランクフルトミュージックメッセ2009のショーモデルです。
Fujigenの最高峰モデルと言えばExpertが有名ですがVirtuosoはそれと並ぶ又はそれ以上固体で知る人ぞ知るモデルです。
ショーや何かの記念の時にしか作られていなく全て1本物で同じ仕様は存在しないです。
そもそもVirtuosoと名前がついてるギター自体数えるくらいしか存在しません。
つまり世界で1本しかないです。

このギターを購入した経緯ですが当時トムアンダーソンが欲しくて買うつもりはありませんでしたが気に入るトムを探しに行った時に発見しました。
トムでは無かったのですが杢目がギラギラのかっこいいギターがあるなと思い興味本位で試演させてもらいました。
高いギターとかも色々試演したりとかしてたのですが今までに感じたことの無い生鳴りの大きさやギターの振動や指板に指が吸い付かれるような心地感を感じて衝動買いしました。
もちろん当時欲しかったトムアンダーソンともキャラは全然違います。
衝動買いしてしまいました。
後で1本物のショーモデルと知ったりスペック表をみて恐ろしいくらい希少で高価な材が使われてたりして価格の割りに仕様が凄くてびっくりしました。

 


ブランド : Fujigen
モデル名 : Fujigen VirtuosoOS-FTF/BJ
タイプ : 2009年フランクフルトミュージックメッセ/ショーモデル
製造年 : 2009年
シリアルナンバー : A090014
生産国 : 日本
サウンドの特徴 : シーズニングの過程から組み込みまで素晴らしいからか生鳴りが大きくギターのネックやボディー全体に弦の振動が行き渡ります。 音の粒が整ってて単弦弾きやアルペジオやコード弾きをやっても1弦1弦の音がはっきり聞こえます。 凄く完成されて良いのでごまかしたりができないギターなので自分の下手さが際立ちます。(笑) 音自体は材がマホバックににメイプルトップ仕様でレスポールに近いからかレスポール近い感じの音がします
ボディ材 : 5Aフレイムメイプルトップ/ホンジュラス・マホガニーバック
ネック材 : タイムレスティンバーカーリーメイプル(200年水の中で沈んで育ったカーリー・メイプル材)
指板材 : ココボロ
ペグ : GOTOH製のマグナムロック
フレット : サークルフレッティングシステム内蔵の22フレット
ピックアップ : Fujogenの手巻きピックアップの2ハム
コントローラー : 1ボリューム/1トーン
ブリッジ : GOTOH製
塗装 : Blue Jean
価格 : 当時新品で購入して29万~30万くらいです(詳しい価格は覚えてないですが仕様にしてはかなり安かったです)
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


0 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next