LSL

 
オーナー: ランディ
 
ランディ

LSL BASS balboa "Aqualita"
アメリカの小さなギターメーカーLSL
ハンドメイドで作り、納得のいくものに仕上がらなかった場合は分解、または破棄するというコダワリの工房。

しかし、納得のいく仕上がりになった場合は、一本一本に女の子の名前をつけて出荷するという。

この子は『アクアリータ』。

今まで所有した、どのプレベよりも素晴らしい。

扱いやすく上質という点では、アトリエZのプレベが群を抜いていたが、この子は完全に別次元である。

ビンテージが元なので、ネックは太いのだが、それを補って有り余る味のある音とバランス。

おそらく個体差があるだろうが、ギターやベースを愛してやまない人々の手によって作られたのが伝わる。

実に素晴らしい。

かといって、本家のプレベにありがちな余計な雑味がない。

たくさん弾いたことはないのだが、良質なビンテージプレベはこんな感じなのではなかろうか。

個人的にはSLIPのプレベを弾いたときの感覚に近いと思った。

 


ブランド : LSL
モデル名 : balboa
タイプ : プレシジョンベース
製造年 : 不明
生産国 : USA
サウンドの特徴 : プレベらしく太い音。 しかし、余計な雑味はない。 プレベなので器用な音ではないが、なにしろプレベなので問題ない(笑)。
ボディ材 : アルダー
ネック材 : メイプル
指板材 : ローズ(スラブボード)
ペグ : 逆巻き
価格 : 30〜40万円
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


0 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next