YAMAHA SG-1000

 
オーナー: Renond
 
Renond

SF-700を買って、シビれて
このSG-1000を買って感電死しました

中古で買ったのですが、
画像を見て頂くと、お分かりのように
「珍しいボディカラーだなー」と思ったら、
ボディ表面の塗装を剥いでありました

これに仏陀インレイでも入れれば、
SG-175B かよ!!!!ってな具合
・・・でも状態は、悪かったんですけどね。。。

買ってすぐにリペアをお願いして、
コイルタップをはじめ、あらゆる箇所を修理して頂きました

SF-700の項でも書きましたが、
ヤフオクやデジマートを見ていても、
「何で、ヤマハのSGってこんなに高価なの?」
って思ってたのですが、
やっぱり、それなりの理由があったんですね

酔って帰宅すると、手に取るのはコレです
YouTubeで見た、サンタナの【哀愁のヨーロッパ】の真似事をすると、スゲー気持ちいい
あのヒゲが生えてくるんじゃないかという位、自分に酔えます(笑

恐らく、SG-2000、SG-3000も
近い将来、購入しちゃうと思います

ヴィンテージ・レスポールを弾いたことがないのが
とても残念なのですが、このSGと弾き比べをしてみたいというのが
ボクの夢だったりします★

 


ブランド : YAMAHA
モデル名 : SG 1000
製造年 : 1980年頃?
生産国 : JAPAN
サウンドの特徴 : ハッキリ言って、所有ギターの中で一番いい音するかも・・・。 すんごい好みの音デス。
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


3 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next