1999~2003年度ヴァイモデル

 
オーナー: 神楽 舞
 
神楽 舞

一般的なスティーヴ・ヴァイのシグネイチャーJEM7Vが高音主体のソロ向きに対して、JEM7Dは低音主体で共演やバンドとして活動する為という仕様でしょうか?低音に振ってあるということは、転じてスキャロップが入ってません。定番Tree of lifeのインレイでもありません。その分だけちょっと安かったから手が出せたという感じです。ペグをマグナムロックへ交換、ボディ裏にアーミングアジャスターを取り付けてフローティングチューニングの安定性を向上させています。

 


ブランド : Ibanrz
モデル名 : JEM7D
生産国 : 日本
サウンドの特徴 : 「レスポールとストラトを1本で賄いたい」という無茶振りに応えようとした職人達の努力の結晶?
ボディ材 : Basswood
ネック材 : Maple/Bubinga 3pcs
指板材 : Rosewood
ペグ : GOTO MAGNUM LOCK
フレット : MEDIUM
スケール : 648mm
ピックアップ : DiMarzio® The Breed™
コントローラー : HSH,5PselectSW,1Vol,1Tone
ブリッジ : Edge Pro
塗装 : BLACK
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


5 コレクター
No_image_s
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next