ノーブランド・テレキャスター購入失敗品

 
オーナー: ケンさっぷ
 
No_image_s

ヤフオクで購入したアウトレット品です。国内工房製作でネック部分の一部塗装剥がれがあるとのことで安価扱いという説明。画像を見る限り良い品物に見えたので思わず落札しました。しかし、実物はボディ裏面の塗装がガタガタ!本当にプロの仕事?見習いの失敗作みたいでした。しかも塗装はちょっとした傷で剥がれてしまい、何と元々キャンディ・アップル・レッドの塗装の上にゴールドが塗られていました。
ペグの取り付けも各弦が微妙にズレていて最悪です。さらに弦高は鬼のように高く、ネックは太く、指板のRはほとんどなしでとても弾きにくいときたもんです。残念な買い物でした。しかし、音は結構好みなんですよ。
そこでボディとネックの取り付け部分に1mmのスペーサーをかませてネック側を高くした上でブリッジをJoe Bardenのテレキャス・ブリッジに交換しさらにブリッジのコマで弦高を低く調整し何とか弾けるように。
ポットは日本製のパーツが使われており半田付けは割りとまし。新たにコイルタップSWを追加しました。

 


ブランド : ノーブランド不明
モデル名 : 本当のアウトレット
タイプ : テレキャスター
製造年 : きっと2013年
シリアルナンバー : なし
生産国 : 販売者は国内と言っている
サウンドの特徴 : ピックアップはブリッジ、ネックともにUKのARTECです。ハムバッカーで4芯。抵抗値は高めで高出力ですが音は細めです。ネック側のクリーン・サウンドは良いと思います。ARTECは日本円で2000円位で買えるようです。安物だと思いきやとてもコスト・パフォーマンスに優れたピックアップだと思います。ノイズは全くありません。それと騙された感満載のこのギター、とても弾きにくいものの、生音結構いい音します。ちきしょう!
ボディ材 : バスウッド
ネック材 : メイプル
指板材 : メイプル
ペグ : GROVER
フレット : 22
ピックアップ : ARTEC HOT RAIL TELE
コントローラー : 1VOL, 1SW(タップ), TONEは使わないのでダミー
ブリッジ : Joe Barden Tele Brige
塗装 : ゴールド(下地はキャンディ・アップル・レッド)
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


0 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next