真っ赤なビルローレンス

 
オーナー: strummer
 
strummer

奥居香さんのシグネチャとして
知られてるこいつを中古で入手。
初ビルローレンス
そして初テレキャスタイプのギター。
噂通り、作りはめちゃ良い。
で、電気系は断線しまくりで
こちらも噂通り!

 


ブランド : Bill Lawrence
モデル名 : BKIM-60G
タイプ : テレキャス
製造年 : 1980年前半?
生産国 : 日本
サウンドの特徴 : テレキャスって、なぜかコピーもんも 含めて一度も弾いた事がないので 比較できないけど フロントPUのT-1はぶっとい音がする。 これ、相当エエ音です。 パンクばっか弾いてるのでほとんど フロント使わんのやけど、この音は使いたい。
ボディ材 : 多分セン
ネック材 : メイプル
指板材 : メイプル
ペグ : オリジナル
フレット : 22F
スケール : 25 1/2インチ
ピックアップ : ネック側T-1 ブリッジ側不明
コントローラー : 1Vol 1Tone
塗装 : ポリウレタン
価格 : 当時6万円
カテゴリー : エレクトリック - ソリッド


0 コレクター
 

このアイテムをコレクションしますか?


0 コメント
 

このアイテムにコメントしますか?

コメントするにはログインが必要です。

 

関連エントリー

prev next