Loading...
Product Details1
Product Details2

This is my second Vintage guitar

owner: dra-wrappin'

ずっとスラブボードのJazzmasterを探していた。

ニューヨークの楽器屋から直輸入した。

1960年製だと思われる。ネックデイトは1960年で、内部パーツは59年よりのパーツもちらほら。ボディデイトは塗りつぶされて見えない。トグルスウィッチがクリーム色だ。アンバー色でないのは謎である。交換されているのかも。

オリジナルピックアップがすごく元気だ。リペアしてくれたリペアマンが「今まで観たVintage Jazzmasterでもっとも出力が高い。元気なギターですね」と。

指板の状態が悪かったので、リペアマンに研磨してもらった。スラブボードだからそれほど気にならない程度で、かなり良い状態になった。

ケースは1950年代のオリジナルだったが、あまりにボロボロだったので現行のケースを買った。

◎塗装…おそらくリフィニッシュ
    元の色がよくわからない。
    ネックポケットにも残っていない。
    血のような色で、SGみたいな色だ。

◎リペアマンにリフレット、リナットその他の調整をしてもらった。

◎ピックアップ…フロントが太く、シングルとは思        えないブッとい音である。
        リアはシャープな感じ。
        センターの音が好みである。

◎弦…ダダリオ011~049

◎ブリッジ…オリジナルブリッジ
  
弦落ちは皆無である。ピッキングは強くてシャープな方だが、弦落ちしない。

Posted on Feb 13, 2012
ブランド
モデル
製造年

1960年

サウンドの特徴

フロント…太い

センター…カッティング向き?

リア…シャープ

購入価格

$3500くらい

ボディ

アルダー

フィニッシュ

Dakota Red?

指板

ハカランダ

ペグ

single Kluson

ネックスケール

ロングスケイル(ストラトと同じ)

ピックアップ

オリジナル

ブリッジ

オリジナル

カテゴリー

Electric-Solid-Body-Guitar

8109 view : 2 collectors
star star star star star

Collectors

Would you collect this item?

Comments

Comments

You must login before you can post a comment.